お祝い返し

喜ばれるお祝い返しがすぐに見つかる!心配なマナーもチェックできます

このサイトはお祝い返し全般の事を詳しく説明しています。
今では、お祝い返しの品はインターネットで検索すると無数にあり、どれにしようか迷います。
お祝い返しの品をどれにしようか迷っているうちにどんどん時間が過ぎていったりしませんか?
そんな時にこのサイトを読んでもらうと、人気の内祝いの商品をたくさん紹介していますので、参考になると思います。
人気の商品だけを説明していては無数にあり、ダラダラとした紹介になりそうです。
ですから、このサイトではお祝い返しによく使用される人気の商品をそれぞれピックアップし、その中で更に細かくどの商品が人気かを説明しています。
例えば、お祝い返しでお手軽にタオルなんかは人気がありますね。
そのタオルの中でどのタオルが人気かを細かく説明していますので、お探しのお祝い返しの商品がこのサイトを読んでもらうだけで、すぐに見つかるかもしれません。

そんな人気の商品を内祝いをする項目別に分けても説明しています。
例えば、七五三のお祝いをいただいた時にはどんなお祝い返しが好ましいかなどが説明されています。

上記の事から、このサイトでは各ギフト別から検索もできますし、お祝いしてもらったお祝いの種別からも人気のお祝い返しの商品が早分かりです。
両方を見比べたなら、更にヒントが得られるでしょう。

そんな人気の商品の説明だけではなく、お祝い返しのマナーについても詳しく説明しています。
お祝い返しの中には、お礼の言い方やお礼状、のしやお祝い返しの金額等ちょっとしたマナーがたくさんあります。
そのマナーについても勉強できるように仕上げてありますので、初めてお祝い返しをする人には必見です。

お祝い返しの雑学

お祝い返しと内祝いの違いとは?

 

お祝い返しと似たようなものに、内祝いがあります。
その違いについて、漠然としてしかわからない、違いについて知りたいという方のために、お祝い返しと内祝いの違いについてご紹介します。
お祝い返しは、字を見てわかるように、お祝いをいただいた時に返すものです。
内祝いは、家族や親戚、親しい友人の間だけで行う祝い事を指します。
ただし、結婚祝いや出産祝いをいただいた時のお返しや、快気祝いを内祝いと呼ぶこともあります。

 

 

お祝い返しにはどんなものがある?

 

お祝い返しには、結婚祝いや出産祝い、就職祝い、長寿祝い、新築祝い、開店祝い、成人祝いなどがあります。
いずれもお祝いをいただいた時に返すものです。
ただ、結婚祝いや出産祝いのお祝い返しを贈る際に、内祝いと書いて返すこともあります。
お祝いによって、お祝い返しの品物として適しているものが違いますし、マナーも異なることがあるので、注意しましょう。

 

 

お祝い返しが不要なのはどんな場合?

 

お祝い返しは、いただいたお祝いに対して返す贈り物のことですが、お祝い返しが不要な場合もあります。
子供の七五三で祖父母や親せきなどからお祝いをいただいた場合は、お祝い返しが不要です。
また、入学祝いやお中元、お歳暮をいただいた時も、お祝い返しは不要です。
ただし、お祝い返しは不要でも、お祝いをいただいた時は、早めにお礼状を出したり、電話でお礼を伝えることが必要です。
お祝い返しが不要な時でも、感謝の気持ちは伝えるようにしましょう。