お祝い事別に探す、おすすめのお祝い返し

ここでは、各お祝いの項目別に人気のお祝い返しを紹介しています。
自分が当てはまるお祝い返しを探して、人気のお祝い返しをしてみましょう。

おすすめのお祝い返し(お祝い事別)個別ページ一覧

結婚祝い
ここでは、結婚のお祝い返しの人気のあるものをまとめてみました。お祝い返しをする人によってそれぞれ内祝いの品を変えたら良いでしょう。●友人へ贈る友人へのお祝い返しに人気のあるのが、ブランドもののタオルや食器が人気のようです。まだ結婚していない人でも結婚している人でも、タオルや食器は嬉しいでしょう。価格で、いろいろ品物の量や大きさが変わってきます。3,000円ぐらいなら、ハンドタオルとフェイスタオル1枚ずつやバスタオル1枚といったところでしょう。食器は安価なものなら1,050円で小鉢5個セットなどが...
出産祝い
ここでは、出産のお祝い返しで人気のあるものを紹介していきます。出産のお祝い返しでは、赤ちゃんの名前を入れたり、赤ちゃんの顔写真を入れたりできますので、是非それを利用して微笑ましい出産内祝いにしてみましょう。注意点としては、名入れや顔写真をする際に残ってしまうもの(例えばフォークやスプーン等)は処分しずらい為にタブーとなりますので覚えておきましょう。顔写真や名入れをするなら、消耗品がベストです。●お米我が家も2人目の出産内祝いで活躍しましたお米がダントツで人気です。お米の袋に、赤ちゃんの顔写真と名...
初節句
結婚や出産に対するお祝い返しは何となく理解できている人が多くても初節句のお祝い返しはどんなものを贈れば少し悩む人も多いのではないでしょうか。特にコレといった決まり事はありませんが、初節句はやはりひな祭りにちなんだ贈りもので、かわいらしい雰囲気のあるものが喜ばれるかもしれません。または、和の雰囲気のあるものも良いかもしれませんね。一般的には、お砂糖やお菓子、かつおぶしが定番です。そこで、初節句のにんきの内祝いを紹介しましょう。●かまぼこお手軽価格では、かまぼこのピンクと白の各1本ずつで1,000円...
七五三
基本的なマナーとしては、子供のお祝いにはお返しは不要と言われています。しかし、今ではお返しをする人も多いようです。どうしても基本的なマナーでしたい場合には、お礼状を書くか子供達も合わせてみんなで食事に行くと良いでしょう。内祝いをする場合でも、半額返しではなく元々不要なものなので高くても3,000円程度で抑えれば良いでしょう。七五三のお祝いにはお菓子系が人気のようです。人気のある七五三での内祝いの品を紹介していきましょう。●クレールドリュンヌクッキー詰め合わせ価格は525円でクッキーの詰め合わせに...
入学祝い
入学祝いのお返しは、基本的には子供のお祝いになりますので、不要です。どうしても内祝いをしたい人は、気持ち程度の品を贈ると良いでしょう。マナー通りにしたい人は、電話でお礼を言うかお礼状を贈るようにしましょう。それでは、入学内祝いで人気の品を紹介していきましょう。●お米入学と言えば、春です。その春にちなんで、和を象徴した内祝いも人気です。出産の内祝いでも紹介しましたが、そのかわいらしい感じのお米ではなく、かわいらしいフロシキや巾着をいくつかに分けてお米を包みギフトにした、和の感じの贈り物が人気のよう...
成人式
基本的には、子供のお祝いに対してのお返しは不要と説明してきました。しかし、成人式のお祝い返しは成人して大人になったのですから、自分でお祝いのお返しをするようにしましょう。成人式のお祝い返しで人気の商品をいくつか紹介しますので、参考にしてください。●カタログギフト贈り物に迷った時には、カタログギフトが人気です。価格も2,000円くらいから高価なものまで、何種類もありますのでお祝いの金額に応じて選ぶと良いでしょう。グルメと品物の2冊にセットとなっているものや、グルメだけのもののように、種類もたくさん...
就職祝い
就職祝いのお祝い返しは、どんなものが人気があるのでしょうか。就職祝いは、親戚のおじやおばにもらうのが、多い事でしょう。そうすると、だいたい贈るものが決まってきます。ここでは、人気の就職のお祝い返しを紹介しています。●アルバム型カタログギフト通常のカタログギフトと少し違うのは、ギフトの写真を取り出す事ができて、取り出したら空洞になった部分がアルバムとして利用できます。いろいろなデザインのアルバム型になったカタログギフトは、高級感があり、アルバムと商品をもらうみたいで、お得感が生まれます。●タオルタ...
昇進祝い
昇進祝いで、餞別や品物をいただいた場合にはお祝い返しは必要ありません。しかし、その場合でも電話でお礼やお礼状を送る事は大切です。昇進先が転勤などで、地方に行った場合はその土地の名産品を贈ると良いかもしれません。それでは昇進祝いのお返しで人気のあるものを紹介しましょう。●お酒昇進は大人というイメージから、お酒を飲む人には日本酒、ブランデー、ワインなど普段購入しないものをギフトとして贈ると喜ばれるでしょう。お酒を贈る場合、その人の名いれもできるので、ボトルに名いれをしてもらって世界にたった1つしかな...
退職祝い
基本的には、退職祝いのお返しは不要となっています。しかし、お返しをしなくても在職中にお世話になった人や挨拶ができなかった人には、お礼状を書くか、電話で直接お礼の言葉を言う事が大切です。しかし、品物ではなく、金品をいただいた場合には内祝いをしたいでしょう。そんな時に、人気の退職祝いのお返しを紹介していきましょう。●カタログギフトやはり、内祝いの定番であるカタログギフトが人気です。3,000円〜30,000円ぐらいまでの種類があるので、金額に応じて選ぶ事ができますし、定年退職した年配の方には選ぶのが...
還暦祝い
還暦祝いのお返しは、基本的には必要ありません。親しい家族からのお祝いには、率直なお祝いの品の乾燥やお礼を述べると良いでしょう。しかし、どうしてもお祝い返しをすると言うなら、それも気持ちなので構いません。しかし、相手に気を使わせないように高価なものは避けて気持ち程度の内祝いをしましょう。よく、半分返しといってお祝いの品や金額の半額相当をお返しするとされていますが、還暦の内祝いに関してはそこまで、価格を張る必要は無いでしょう。還暦の内祝いに人気なのは、紅白のお菓子や記念品を贈るのがオススメです。自分...
快気祝い
快気祝いのお返しは、お見舞いに来てくれた人にお礼の品を贈る事ですが、親しい人への快気祝いのお返しは、退院後の体調などの今の様子がわかるメッセージを送ると、より一層感謝の気持ちが込められて、安心してもらうのにオススメです。快気祝いでいただくものは、『キレイさっぱり治った』とか『後に残らないように』という意味合いからなくなってしまうもの(消耗品)やお菓子などが多いと思います。そういった品物をもらうので、快気内祝いには金券などの金品はオススメできません。金券や商品券は、あからさまに値段がわかってしまう...
上棟祝い
上棟祝いのお返しに人気なのが、カマボコです。紅白のカマボコそれぞれに金で『寿』と書かれたカマボコが上品で喜ばれるでしょう。また、おめでたい事なので赤飯を贈る人も多いようです。昔は、『一生焼かん』といって縁起を担ぐ意味で、やかんをつけるのが一般的でした。しかし、今ではそのやかんの代わりに実用的なキッチン用品をつけるのが主流化しているようです。そのキッチン用品に、鰹節+祝酒をつけるのも一般的です。お店によっては、上記に書いた品物をセット販売しているところもあるようですので、1度調べてみてください。祝...
新築祝い
新築祝いのお返しは、基本的には品物を贈るのではなく、新築に招待しておもてなしをする事がお返しとされています。また、その時にちょっとした手土産を渡す事で新築内祝いが成立します。しかし、親しい親戚や家族ならそれも可能でしょうが、忙しい人や社交辞令的な感じでお祝いをいただいた方には、新築内祝いとして品物を贈っても良いでしょう。新築祝いのお返しで、理想な贈り物は趣味やセンスの良い、実用的で便利な食器やキッチン用品やタオル、石鹸、洗剤や調味料などの日常的な消耗品が一般的で喜ばれます。また、誰でも好きそうな...
引越し祝い
引越し祝いと新築祝いってどう違うのか疑問に思う人も多いはずです。新築祝いは、その名の通り賃貸などから新しく建てた家に引っ越す時のお祝いです。引越し祝いは、賃貸から中古の一戸建てやマンションを購入した際の引越しに伴うお祝いの事を言います。引越し祝いのお返しは、餞別や品物でいただいた場合は基本的にはお返しは必要ありません。しかし、引越し祝いとして相応の金額をいただいた場合は、きちんと引越し内祝いをしておく必要があります。しかし、私個人の意見としては品物や餞別でお祝いをいただいた場合でも内祝いは気持ち...
開店祝い
開店内祝いの一般的なマナーとしては、品物を贈るのではなく開店したお店に招待をしておもてなしをする事が一般的です。開店祝いイベントやパーティに招待すると喜ばれるでしょう。高額な贈りものではなく、プチギフトをその開店パーティの帰りに手土産として渡してあげたら良いでしょう。プチギフトには、会社名のロゴが入ったボールペンやタオルなどで十分でしょう。その開店パーティの披露の仕方は業者によってさまざまあります。招待する日を決めて、招待客にお店やオフィスを見ていただいて、そこでお酒やお食事のおもてなしをする場...

お祝い返し関連情報