お祝い返し 快気祝い

快気祝い

快気祝いのお返しは、お見舞いに来てくれた人にお礼の品を贈る事ですが、親しい人への快気祝いのお返しは、退院後の体調などの今の様子がわかるメッセージを送ると、より一層感謝の気持ちが込められて、安心してもらうのにオススメです。

快気祝いでいただくものは、『キレイさっぱり治った』とか『後に残らないように』という意味合いからなくなってしまうもの(消耗品)やお菓子などが多いと思います。
そういった品物をもらうので、快気内祝いには金券などの金品はオススメできません。
金券や商品券は、あからさまに値段がわかってしまうので、例えば『10,000円相当の快気祝いだったのに、商品券3,000分しか内祝いになかった』と嫌な気持ちにさせるのを避ける為です。

快気祝いのお返しで人気のあるのが、食品です。
高額な快気祝いをいただいたなら、グルメカタログギフトなどとても人気があります。
200種類以上もの食品の中から好きなものを選んでもらうので、苦手なものを送らなくて済むので安心ですし、喜ばれるでしょう。
しかし、団体から快気祝いをいただいた場合、個人個人にお返しをしなければなりません。
そんな時は、500円や1,000円のものの食品を贈ってあげると良いでしょう。
500円や1,000円でもとても美味しいフルーツケーキや、有名菓子店のクッキーなどたくさんあり、どれにしようか悩むぐらいです。
バームクーヘンも1,000円あれば十分購入できますし、とても美味しいのでオススメです。
また、高齢の方への快気内祝いではは京都の宇治茶やのり、そうめんなどもとても人気があります。

また、洗剤やタオル、石鹸などもとても人気があります。

お祝い返し関連情報