お祝い返し 引越し祝い

引越し祝い

引越し祝いと新築祝いってどう違うのか疑問に思う人も多いはずです。
新築祝いは、その名の通り賃貸などから新しく建てた家に引っ越す時のお祝いです。

引越し祝いは、賃貸から中古の一戸建てやマンションを購入した際の引越しに伴うお祝いの事を言います。


引越し祝いのお返しは、餞別や品物でいただいた場合は基本的にはお返しは必要ありません。

しかし、引越し祝いとして相応の金額をいただいた場合は、きちんと引越し内祝いをしておく必要があります。

しかし、私個人の意見としては品物や餞別でお祝いをいただいた場合でも内祝いは気持ちなのですると思います。

もし引越し祝いのお返しをしない場合には、お礼状として引越し祝いのお礼をするようにするか、親しい間柄なら電話や手紙でのお礼だけでも構いません。
引越しは何かと出費が重なる事が多い事と、引越しが終わってからも荷解きなどの作業で忙しい事から手軽に贈れる金品や商品券を引っ越し祝いのお返しに贈るのが多いようです。

その他に人気な引越し内祝いの贈り物は、引越し=家具にちなんで、時計や玄関マット、花瓶や陶器、置物、鉢植えなどがあります。

引越し内祝いでタブーな贈り物は、火事にちなんで火に関連するもので、ストーブやライターなど、『炎』を連想させるようなものや『炎』の文字が入ったものは絶対に贈ってはいけません。

それから、金品や商品券でのお返しに抵抗がある場合、カタログギフトもオススメです。

カタログギフトだと、自分が商品を選ぶ手間も省けますので、荷解きや片付けをする時間も十分にあるでしょう。

お祝い返し関連情報