お祝い返し 還暦祝い

還暦祝い

還暦祝いのお返しは、基本的には必要ありません。
親しい家族からのお祝いには、率直なお祝いの品の乾燥やお礼を述べると良いでしょう。
しかし、どうしてもお祝い返しをすると言うなら、それも気持ちなので構いません。
しかし、相手に気を使わせないように高価なものは避けて気持ち程度の内祝いをしましょう。
よく、半分返しといってお祝いの品や金額の半額相当をお返しするとされていますが、還暦の内祝いに関してはそこまで、価格を張る必要は無いでしょう。

還暦の内祝いに人気なのは、紅白のお菓子や記念品を贈るのがオススメです。
自分の長寿の秘訣とも言えるような、健康茶などの食品や健康グッズを贈るのもオススメです。
また、還暦といえば一般企業で定年は60歳ですので第二の人生のスタートという感覚になります。
長寿というよりは、第二の人生のスタートです。
そんな第二の人生で趣味を見つけて、その手作りの品を内祝いとして贈っても喜ばれるでしょう。
例えば、生け花や陶芸などはいかがでしょうか。
素敵な内祝いの贈り物になるのではないでしょうか。
また、趣味の写真と一緒にお礼のお手紙を書くとかでも十分立派な内祝いになります。
60歳を超えてもますます元気な姿を写真と一緒に送るのも素敵ですね。

和を象徴するような内祝いも人気です。
例えば、持ち手付き風呂敷はカラフルな色で風呂敷をモチーフにしたバッグの事で、価格も2,000円以内で購入できるのでお手軽です。
東袋も人気で、カジュアルな服装かた和装にまで幅広く持つ事ができて人気です。
還暦祝いならではの内祝いを心がけてみるのもおもしろいですね。

お祝い返し関連情報